アメリカのトップマーケター達の口癖

0
    こんにちは、

    今日は、アメリカのトップマーケター達に共通する
    ある口癖を紹介いたします。

    それは


    テスト、テスト、テストです。

    例外なくすべてのトップマーケター達が口を揃えてこう言います

    「必ず、テストする事、GuessWork(何となく行う仕事)はするな」
    「テストして結果を計測しろ」

    そしてマーケティングに関して既に膨大な知識を持ち大成功を収めている、トップマーケターでさえ、いえむしろ彼らこそがテストマーケティングの重要性を理解し、日々行っており習慣化しているように思われます。

    アメリカのトップクラスのマーケティング企業であるデジタルマーケター社などのように3年間でテスト経費に1500万ドル(約18億円)もかけ、スピリットテストを3000回以上行っている人たちもいます。

    当然多くのテストを行えばより最適化された手法が確立されていきます。

    もともとアメリカはネットマーケティングやeコーマスの先進国であり、そもそも母体となるデータが段違いに多いです。

    その上にこういった考え方が完全に身についている環境こそが、アメリカのネットビジネスをさらに強くして、常に新しい手法が生み出されていく秘密なんだと思います。


    どんな優れた手法でもまだ改善の余地もあるし、進化させる事が大切だという考え方が根付いているんだと思います。


    マーケティング=テスト


    この考え方と実践が、アメリカのマーケターの層の厚さや強さを作る原因だと考えます。

    私たちも、ネットマーケティングを行う場合は毎日のマーケティング活動で必ずテストを行う意識を持つ事が大切だと感じます。

    下手にテストなんかして失敗したら機会喪失するんじゃないかと思ったりもするかもしれません。

    しかしより良い成果を手にしたいならテストを行うリスクを恐れない事が大切です。
    テストを行わないリスクの方の方が大きいと思います。




    ではまた

    http://www.oku-marketing.com


    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM