スモールビジネスとネットマーケティング

0
    こんにちは

    今日はスモールビジネス(中小企業)のネットマーケティング
    についてお話ししてみます
    私は、日頃からネットマーケティングの本場であるアメリカからの情報入手を心がけているのですが、今アメリカではスモールビジネスにとってネットマーケティングがライフラインになっているようです。

    そして特に最初のネット集客と呼ばれる部分なのですが、大きく分けて2つの手法がメインとして行われているようにになっているみたいです。



    1つ目が「コンテンツ・マーケティング」

    Googleトレンドというキーワード検索された結果を示すサイトがあるのですが、
    「Content Marketing」というキーワードの検索数は近年急上昇しており、2013年から2015年で倍以上になっているそうです。これはすごいですね。



    もう1つが「有料トラフィック、ネット広告」です。

    FaceBookのアナウンスでは今年2015年2月の1ヶ月間で200万の広告があったと発表したそうです。
    (正確には28日間で200万広告ですね)
    しかもその大部分はスモールビジネスからの広告だそうです。これもすごい数ですね。



    さてそこで、基本アメリカで起こっているビジネストレンドは日本でも起こり得る、というより起こる可能性が高いという事を鑑みて、いち早くアメリカで主流のマーケティング手法をあなたのビジネスに取り入れる事を考えた場合


    「どちらを優先するべきか?」
    と迷われるところかと思いますが


    個人的には、
    この答えは「両方重視すべきである」と考えます。

    手前味噌の話しですが、私はアメリカのトップクラスのマーケティング企業のデジタルマーケター社より「コンテンツマーケティング・スペシャリスト」と「ネット広告スペシャリスト」を認定されているのですが、この2つの間で優劣をつける事は出来ないと考えます。

    コンテンツマーケティングとネット広告は双方を補いながら、効果を倍増する事ができる手法です。

    そしてコンテンツマーケティングとネット広告を融合させる方が、どちらか一方を行うより圧倒的に成果を出せます。

    現にアメリカでは見事に融合させる事により大きな成果を上げているスモールビジネスの例が数多くあります。

    つまりスモールビジネス(日本でいう中小企業)にとって「コンテンツマーケティング+ネット広告」は最小限のコスト(費用、時間、労力)で最大限に効果を出せる最強の方法といってもいいでしょう。

    この2つマーケティング手法を意識しながら、マスターして、実践していく事がスモールビジネスのネットマーケティングにとって、成果を出す最短距離だと考えております。


    ではまた


    http://www.oku-marketing.com

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM