スプリット・テストに最も必要な事

0
    こんにちは、

    今日はスプリット・テストで最も必要な事は何か?
    をお話ししたいと思います。

    前回のブログポストでもお話ししたように
    ブログポスト「CRO(コンバージョン率最適化)とスプリット・テスト」


    スプリット・テストを行える場所は多いのですが

    「どこで行うか?」と「どのくらい行うのか?」がCRO(コンバージョン率最適化)に大きく影響を及ぼします。

    この
    「どこで行うか?」と「どのくらい行うのか?」を決定するためには「どこで行えば、どのくらい行えば、CRO(コンバージョン率最適化)に影響を与えれるか?」の「仮説」を立てる必要があります。

    この仮説は「量的データ」「質的データ」から判断するのですが、
    この仮説を立てる能力が最も大切なのです。

    なぜなら、仮説が全く的外れなものになってしまうと、時間と労力というコストを使用した挙句に違う方針を立ててしまう危険性があるからです。(これは大変なオプチュニティー・コストになってしまいます)

    適切な仮説なしにCRO(コンバージョン率最適化)を行う事は不可能と言ってもいいと思います。

    そして適切な仮説を立てるためには、
    ただ単にデータを扱うだけでなく、全体のマーケティング・ファネルの促進を計るためにデータを読む事が必要になります。

    もちろん、マーケティング・ファネルの部分部分のKPI(目標値)を理解しておく必要があります。


    こういった事を行うためには、CVO(顧客価値最適化)のマーケティング・ファネルの構築が理解できてないと難しいです。
    CVO(顧客価値最適化)についてはこのブログポストを参考にしてください。
    ブログポスト
    ライアン・ダイス認定のCV最適化スペシャリストとなりました。」


    要約すると、マーケティング・ファネル促進のためにデータを読んで仮説を立てる洞察力や理解力が、ただスプリット・テストを行うのではなく、マーケティング・ファネルの全体像を理解した上で「適切なスプリット・テスト」を行うために必要なのです。


    ではまた



    米国デジタル・マーケター(Digital Marketer)認定エキスパート&スペシャリスト
    オク・マーケティング ホームページhttp://www.oku-marketing.com






    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM