なぜマーケティング・ファネルが重要なのか?

0
    こんにちは
     
    今アメリカでは新しいネットマーケティングのファネルの設計・デザインが熱いようです。
    ざっと有名どころをあげてみるだけでも

    ・ライアン・ダイス
    ・フランク・カーン
    ・アンディー・ジェンキンス
    ・ラッセル・ブランソン

     
    等々が新しくマーケティングファネルのテンプレートを開発しているようで、とてもメジャーな分野になっていると思われます。
    テンプレートも従来より進化・変化を遂げているように感じます。

     
    ところで今日はある本を紹介してみたいと思います。
     
    その本とは日本のトップマーケッターである神田昌典さんが著書『バカになるほど本を読め!』で紹介されていた熱力学の権威であるエイドリアン・ベンジャミンの『流れとかたち』という本です。(ちなみにこれはマーケティングに関する本ではありません、本屋さんでは物理コーナーにありました)
     
    この本で紹介されている「コンストラクタル法則」を私なり簡単に表現してみると
     
    「万物は流れやすいかたちに沿って流れる、そのために形は進化や変化をする」
     
    というような事なのですが、
    そうであれば、ネットビジネスやオンラインマーケティングも集客(トラフィック)からロイヤルカスタマーになるために「流れが良いかたち」があるのでは? と思います。

    それが、マーケティングファネルの設計・デザインに関わるところでは?

    つまり相手が

    興味を持つ

    関心を深めていく

    顧客になる

    リピーターになる

    ロイヤルカスタマーになる



    というビジネスを行う上での理想的な展開を、「少しでも流れやすい形」を追求し、構築していくのといかないのでは結果に大きな差がでてしまうと考えられます。

    なのでマーケティングファネルの設計・デザインは理にかなったマーケティング戦略であり、本場アメリカでメジャーな存在になっているのだと思います。
     
    ではまた

    ホームページへ

    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM