アメリカのマーケティング・スペシャリスト

0
    こんにちは、

    今のアメリカにおけるマーケターのトレンドですが

    今年あたりから急速にマルチ化が始まっているようです。

    つまり、今までのような何らかの特定分野、例えばコンテンツ、ソーシャルメディア、ウエビナー等の特定分野のマーケターから、オンライン上で展開されるマーケティングの広い範囲を深くカバー出来るマーケターへの変貌を遂げる事がトレンドであり、マスト(絶対的に必要な事)になっているようです。

    当然インターネットにおける、ビジネスの膨大なポテンシャルを考えると広い範囲での深い知識を持たない事には、適切な顧客価値最適化(CVO)が実施できない事に繋がると考えられますし、広範囲の知識を持ち可能性のある戦術を多く持つマーケターの方が、より多くの成果を出してきた事から今のトレンドが生まれたと思われます。


    そしてこの傾向は来年以降も継続しそうです。

    実際にマーケティングにおける一つ一つの要素は、互いに影響を与え合い、組み合わせれば、成果は増大しますし、それができなければ、気付かないままにオポチュニティー・ロス(機会損失)に繋がっていくと思われます。

    今そして今後もデジタル・マーケティングを行う者にとっては、必要とされる知識は増えていきますし、逆に広い範囲深くをカバーする事により自分自身のポジショニングを確立できるので、非常にチャンスだと思います。

    現にアメリカでも、デジタル・マーケティングのプロフェッショナルは今後最も有望なそして必要とされる職業であるとされています。


    とにかく学ぶ事が大切になってきています。

    マーケティング能力=知っている事
    知っている事=知識の量×深さ(質)

    こういった時代にアメリカのマーケティングも突入してますし、いずれ(すぐにでも)日本もそうなると予想されます。

    とにかく、遅れないように、普段からの知識吸収を心がけたいものです。


    ではまた。




    米国デジタル・マーケター(Digital Marketer)認定エキスパート&スペシャリスト
    マーケティング・ファネル エキスパート
    コンテンツ・マーケティング スペシャリスト
    カスタマー・アクイジション(ネット広告) スペシャリスト
    CVO(顧客価値最適化)スペシャリスト
    CRO(A/Bテスト最適化)スペシャリスト
    ソーシャルメディア&コミュニティ スペシャリスト

    オク・マーケティング ホームページhttp://www.oku-marketing.com


     
     



    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM