SEOで時間と労力を無駄にしない方法

0

    お久しぶりです。

    お久しぶりの今日はSEOについてお話しします。


    言うまでもなくSEOは検索エンジンからのトラフィックの事を言います。

    トラフィクの王道ともいえる存在ですし、なによりも無料で行える事がビジネス・オーナー達にとっても魅力的に感じているかもしれません。

    その反面「時間と労力」が掛かる割には成果が出ないと感じられる方も多いかもしれません。

    では効率の良いSEOを行うなめにはどんなキーワードが有効なのでしょうか?

    どんな戦術が効果を発揮するでしょうか?

    アメリカでもよく言われている事の一つにロングテールのキーワードの効力が挙げられます。

    ロングテール(長い尻尾?)とは複数(3つ、あるいはもっと多く)のキーワードを組み合わせた状態をいいます。

    ロングテールのキーワードは主にボトム・ファネルに存在する相手に効くと言われます。

    つまり、ロングテールのキーワードで検索をかけるという事自体、かなり欲求が具体化している事の裏返しと言えます。なのでコンバージョン率(特にセールス率)が良いという長所が挙げられます。
    短所はトラフィック数その物は稼ぎにくい事です。(上位表示は比較的簡単としてもです)

    そしてロングテールに対するいわゆる短いキーワードはアメリカのSEO.mozではFatHead(ファットヘッド)と言われています。(これは太った頭という表現でしょうか?)

    このキーワード(主に1つか2つの単語)はまず上位に表示されるのに時間がかかります。そしてそれだけでなくもっと大切な事はトラフィック数はそれなりに稼げますがコンバージョン率があまり高くない事が挙げられます。(もっともトラフィックからコンバージョンへのマーケティング・ファネルがしっかりと構築されていれば話しは別でしょう)

    なぜなら基本的にファットヘッド(短いキーワード)を使う人はまだ情報収集の段階(つまりはトップファネルの位置)にいる人が多く、なんらかのアクション(行動)を取るかどうかまだ決めかねている状態と言えます。
    つまりは、あまり欲求が具体化していない可能性が高いのです。

    まとめますと


    ・ファットヘッド(短いキーワード)
    長所 トラフィック数が稼げる
    短所 上位表示に時間と労力がかかる、コンバージョン率に問題あり

    ・ロングテール(長いキーワード)
    長所 上位表示は比較的早い、コンバージョン率が比較的良い
    短所 トラフィック数は少ない


    となりますね。

    ではどちらのキーワードが大切なのでしょうか?
    両方ともに長所・短所を持ってますので結局は両方とも必要なのですが

    肝心な事はファットヘッド(短いキーワード)で到達するコンテンツとロングテール(長いキーワード)で到達するコンテンツは明確に分けて作成する必要があるという事です。

    それぞれのキーワードにあったコンテンツがあります。(もちろんコンテンツは様々です。)

    そしてそれらをどこに配置していくかがSEOを行う上で大切な事です。

    ファットヘッド用のコンテンツなのかロングテール用のコンテンツなのかを意識しながら作成していく事(そのためには仮説→テストを繰り返す必要があるかもしれませんし、詳しいマーケティング・エージェントに尋ねる必要が出てくるかもしれません。)がとても重要であり、SEOに掛かった「時間と労力」という貴重な貴重なコストを無駄に終わらせない最良の方法なのです。

    お問い合わせフォーム

    またこのような事からも適切なSEOを行うためには、コンテンツマーケティングやテストマーケティングを理解し、かつマーケティング・ファネルの構築方法を理解した上で行う事によりより成果が上がるようになるともいえます。

    くれぐれも、ファットヘッド(短いキーワード)だけに拘ってしまい「時間と労力」というコストが掛かっただけで終わっってしまうという事は避けるようにしてもらいたいです。
    (そんな心当たりはありませんか???)


    是非ともそこの所に気をつけてSEOに取り組んでください。

    最後に重要な事なのでもう一度申し上げます。

    絶対にファットヘッド(短いキーワード)で到達するコンテンツとロングテール(長いキーワード)で到達するコンテンツは明確に分けて作成してください!



     (役に立ったと思って頂けたら嬉しいです!)

    ではまた

    米国デジタル・マーケター(Digital Marketer)認定エキスパート&スペシャリスト

    マーケティング・ファネル エキスパート
    コンテンツ・マーケティング スペシャリスト
    カスタマー・アクイジション(ネット広告) スペシャリスト
    CVO(顧客価値最適化)スペシャリスト
    CRO(A/Bテスト最適化)スペシャリスト
    ソーシャルメディア&コミュニティ スペシャリスト
    Eメール・マーケティング スペシャリスト
    検索エンジンマーケティング(SEO) スペシャリスト
    データ解析 スペシャリスト
    オク・マーケティング ホームページhttp://www.oku-marketing.com
    お問い合わせ





    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM