あなたのブログに相手を引き寄せる7つのアイディア

0
    こんにちは、コンテンツマーケティング、特にブログの段階で使用されるコンテンツのタイプは本当に様々です。

    本日はアメリカのトップクラスのネットマーケティング会社のデジタルマーケター社から教わったアイディアを紹介します。

    1役に立つ内容である事 

    これは今や王道といえるでしょう。人は役に立つコンテンツを見つけるためにネットに来ます。確かにブログの閲覧は無料でできますが、相手は時間と労力を費やすので全くのコストゼロではありません。やはり役に立つ内容を発信しないと定期的には訪問されず、ビジネスチャンスも減るとおもわれます。

    役に立つ事という事は超ハイレベルなコンテンツでなければならないという事ではありません。
    一番重要なのは相手が Comsumable(消費できる)という事です。

    使えて役にたった事を実感できるようなコンテンツを考えてみましょう。

     

    2人間味が感じられる

    人と人との繋がり、これがネットの出現で希薄になったかというとそんな事はないと思います。とくにネットの恩恵で地理的な問題を克服して繋がる事ができる事は素晴らしいと思います。そのためにもこのタイプのコンテンツは大切です。

    あなたがとんな人かを相手が感じれるようなポストは例えビジネス系のコンテンツを発信するブログでもたまには良いと思います。
     


    3他の人(ビジネス)を紹介する

    他の人と紹介しあえる事は広がりにとても大切です。まず自分から紹介をしてみましょう。相手からも紹介してもらえて「相互リンク」につながり、集客がアップする可能性や、自分ブログの信頼性アップにつながる可能性があります。
     


    4宣伝(プロモーション)

    新しい商品やサービスを開始しる時など、まずブログで紹介して顧客の期待感を高める手法です。

    そのポストがどのくらい読まれてるかなどで期待値を予測したり、読者からのコメントがあれば反響も調べる事ができますので、マーケティングリサーチの一環としても使えます。
     


    5議論を呼ぶような

    発信する分野に対して理解力も必要となり、使い方が難しいかもしれませんが、有効な手法です。ハマれば新たなファン層を開拓できたり、より読者との関係性が深くなります。

    実は相手はあなたが発信する情報だけでなく Perspective (物の見方や考え方)を支持してについてくるのです。
     


    6楽しませる

     人がネットに来る多くの理由の一つですね、楽しいコンテンツは多くの人を惹きつけます。これでもかとバカ話を連発しろという訳ではありません。でもユーモアは大切です。


    7時宜を得た(タイムリー)

    特にキーワードリサーチなんかに有効となります。常にアンテナを張りましょう、またトレンドの話題と自分のブログを如何に組み合わせてコンテンツを作るかを普段から考える習慣を身につけると、クリエイティビティのアップにもつながります。



     この7つの中からさらに細分化していきますが、大まかにはこの7つのどれかもしくは組み合わせとなります。


    コメント
    コメントする








       

    search this site.

    プロフィール

    ネットビジネスやオンラインマーケティング、特にアメリカで行われている手法の研究のため様々なトレーニングコースを受講し海外セミナーにも参加しました。 現在米国デジタルマーケター社よりファネル・エキスパート及びコンテンツマーケティング・スペシャリストの公式認定を受けております。 (ファネル・エキスパートの資格はデジタル・マーケター社CEOのライアン・ダイスと「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれるフランク・カーンの黄金コンビにより作成されました。)

    リンク


    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    archives

    recent comment

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM